■大江昌嗣 略歴

昭和16年生まれ、東北大学理学部天文学科卒。
昭和38年文部省緯度観測所に入所、同第一天文観測課長、その間約2年間、カナダ、ブリテイッシュ・コロンビア大学に研究滞在。昭和62年国立天文台地球回転研究系教官、平成4年より総合研究大学院大学数物科教授併任。地球惑星科学の研究および教育と宇宙観測システムの開発等に従事。
国立天文台名誉教授、総合研究大学院大学名誉教授。
現住所 水沢市字川端104
亀の子館TOPにもどる